2つの働き方

風俗店で高収入を得ようと思って働き始めるにしても、何も地元でお店を探す必要はありません。もちろん、交通の便を考えたいのであれば地元の方が便利ですし、自宅待機をしたいのであれば地元のお店でなくてはなりません。しかし、風俗には出稼ぎにて働くという選択肢もあります。遠方へ行って、その地域の風俗店で働くという選択肢です。

出稼ぎを利用して風俗店で働くには、主に2つの方法があります。
1つは、週末などを利用して遠方へ出向き、そのときだけ働くというもの。風俗店は週一出勤など頻度の少ない出勤でもお仕事ができるので、このような働き方が可能となるのです。週のある時期は地元で働いて、ある時期は遠方の風俗店で働く、などの生活スタイルを作ることができます。こうすることで知り合いに遭遇してしまうリスクを下げることができ、旅の恥はかき捨て気分で風俗のお仕事に取り組むことができます。

もう1つは、二週間や一ヶ月など一定の期間その地域へ住み着き、集中的に働くというものです。マンスリーマンションなどを利用すれば高いお釣りが来ますし、お店によっては寮を完備してくれているところもあります。そうして集中的に働くことで、短期間で大きな収入を得ることが可能となります。もちろん頑張り次第ですが、一気に貯金を貯めたいときなどに出稼ぎに出る選択肢があるのです。
その地方にて長期的な旅行を組みながら風俗で働く、なんてこともできます。長期旅行となると費用の問題が出てきますが、その間に風俗店で稼げばあっさりと費用を調達できるので、のんびりと思う存分遊ぶことができます。

出稼ぎ先には、例えば兵庫県姫路市などがあります。姫路城が有名ですが、ほかにも観光名所は多くあり、特に大阪付近から出稼ぎに出るのであれば姫路市は手頃な遠さです。